上越市のビジネスホテル 高田ターミナルホテル

上越市のビジネスホテル 高田ターミナルホテル
ご予約・お問い合わせ電話番号 025-523-5428
高田ターミナルホテル HOME 高田ターミナルホテル ご宿泊プラン 高田ターミナルホテル お部屋のご案内 高田ターミナルホテル 飲食のご案内 高田ターミナルホテル 施設のご案内 高田ターミナルホテル 交通アクセス 高田ターミナルホテル 周辺観光



高田城百万人観桜会(4月上旬)・・・高田城跡公園
高田公園の桜は明治42年、13師団の設置を記念して在郷軍人会によって2,200本の桜を植えたのが始まりで、現在公園内には約4,000本あります。
三重櫓と桜がぼんぼりの明かりに映え、お堀の水面にうつる様は日本三大夜景の一つといわれるほどで、春を待ちかねた市民はもとより、期間中各地から花見に訪れる人たちで賑わいます。
はすまつり(8月中旬)・・・高田城跡公園
東洋一といわれる蓮が高田公園の外堀を埋め尽くし、幽玄の世界が広がります
茶会や句会なども開かれます。
謙信公祭(8月中旬)・・・春日山
上杉謙信の遺徳をたたえ、大正15年に当時の高田市、直江津町・春日村の青年団が主催して始められたイベントで、今では全市あげての祭として多くの観光客が訪れます。
鎧兜に身を固めた謙信麾下の武将たちによって、春日山神社境内で武帝式(ぶていしき)及び春日山城史跡広場で川中島合戦の再現が行われます。
高田ターミナルホテル1階の大黒屋では、この祭に合わせて「かちどき飯」(戦国時代の材料・調理法などを再現した、季節限定の料理)を食べることができます。
レルヒ祭(2月中旬)・・・金谷山
レルヒ少佐によって日本にスキーが紹介された「日本スキーの発祥地」を記念して金谷山スキー場で行われる催し物で、当時の様子を再現した一本杖スキーの実演をはじめ、冬の花火大会やワンメイクジャンプ大会・モーグル大会などが行われます。



高田城三重櫓(高田城跡公園)
慶長19年(1614)、松平忠輝の居城として築かれた。
現在の高田城三重櫓は、文書や古絵図、発掘調査による資料をもとに平成5年に復元されたもの。
1・2階は展示室になっており、伊達政宗の手紙、榊原氏歴代の資料、城跡の出土品などが展示され、3階は展望室になっている。
上越総合博物館(高田城跡公園)
地質や植生分布を展示した自然科学部門、縄文時代からの出土品を展示した考古部門、高田城模型などがみられる歴史部門、雪と生活に関する資料を集めた民族部門、郷土に関する美術資料を展示した美術部門に分かれており、上越地方の歴史と文化を観覧できるようになっている。
上杉謙信公像(春日山城跡)
享禄3年(1530)、越後守護代長尾為景の末子として生まれる。
春日山城を居城として、越後を統一する一方で、信濃・関東・北陸へと出兵し、49歳で没するまで一日として身の休まる日はなかった。武田信玄に領地を奪われた北信濃の武将を助けるため出陣し、信玄と5度も戦った川中島合戦はことに有名。
林泉寺
謙信の祖父長尾能景が父重景の菩提を弔うため明応6年(1497)に建立。
謙信は7歳から14歳まで、名僧天室光育の下で厳しい文武の修行を積んでいる。
謙信が戦国武将のなかでも特に教養が高く、信仰心が厚いのは、この時代に培われた。
国分寺(親鸞聖人)
奈良時代の国分寺がどこにあったかは今もって不明ながら、室町時代には都から多くの文人墨客が訪れ、国分寺を参詣している。その一人で相国寺の僧万里集九の著書「梅花無盡蔵」には、盲目の僧の目が開き、礼に奉納したという琵琶のことや、お堂が「山の如く海涯に冠たり」という姿で建っていると書かれている。しかし、その位置も不明のままである。
現在の五智国分寺は永禄5年(1562)上杉謙信が再興したと伝えられ、謙信の当時は真言宗であったが、江戸時代になって天台宗となり、幕府から厚い保護を受けていた。境内には親鸞聖人の配所であった竹の内草庵がある。
スキー発祥記念館(レルヒ少佐)
金谷山は、明治44年(1911)、オーストリア軍人テオドール・フォン・レルヒ少佐によって日本で初めてスキー術が伝えられた日本スキー発祥の地。記念館には、当時のスキー板、様々なスキー文献、遺族から寄贈された手記などのレルヒ少佐に関する資料など、貴重な資料を多数展示している。
スキーのシミュレーションで実際のスキーを体感できる。
前島密記念館(前島密)
「郵便の父」と呼ばれる前島密は、明治3年、駅逓権正(えきていごんのかみ)に任ぜられ郵便事業開始を発案した人物。
遺品や切手、飛脚の歴史、電信、電話の歴史が分かるように展示されている。
水族博物館
500種、16,000点の魚たちを展示している日本海側有数の規模を誇る水族博物館。
厚さ33.5cmという世界最大級の1枚ガラスを使用した大回遊水槽「マリンジャンボ」では約40種、3,300匹の魚が泳ぎ、迫力満点の海のドラマを展開している。
60羽のペンギンがたわむれる「ペンギンランド」、マリンガールによる餌づけショー、潮だまりを再現した磯の生き物を手にとって見ることができるユニークな施設「ビーチランド」、戸外の「サイクルモノレール」(別料金)などがある。
毎年夏期に「マリンスタジアム」で開かれるイルカショーは人気イベントの一つ。





HOME ご宿泊プラン お部屋 飲食 施設案内 アクセス 周辺観光 お得なクーポン 御宴会案内 御法要会食 ルーター無料貸出
プライバシーポリシー 宿泊約款 未成年者のご宿泊について リンク集
上越市のビジネスホテル 高田ターミナルホテル 〒943-0831 新潟県上越市仲町4-5-2
tel:025-523-5428 fax:025-525-0549 e-mail:info@t-terminal.jp
Copyright(c) 2004 TAKADA TERMINAL HOTEL All rights reserved.